楽天カード

クレジットカード

楽天カード

年会費 無 料
国際ブランド Visa・MasterCard・JCB
ポイント実質還元率 1%
獲得ポイントの使用期限 最終ポイント加算月から1年間
ポイントの移行先 ANA
電子マネーへの対応 モバイルSuica・SMART ICOCA・nanaco
海外旅行障害保険 2,000万円 利用付帯
国内旅行障害保険 なし
特 典 ・ショッピング補償 なし ・優遇サービス ポイント優遇日の設定あり。 月額105~315円で6の付く日にポイント2% 街のポイント加盟店での利用時はポイント最大3% 楽天市場利用時に商品未着の場合、一定条件でカード請求を取り消せる

100円の電子書籍を買ってポイント倍増

楽天のサービスを3つ利用すれば、月間の付与ポイントが1%増える「ポンカンキャンペーン」 すでに2つのサービスで計1万円以上使っているなら、楽天koboで100円の電子書籍を買う事で、100ポイント以上を獲得できます。

Edyチャージもひと手間でポイントが付く

楽天カードはEdyチャージがポイント付与の対象外。しかし実はネット上での決済に使えます「楽天バーチャルプリペイカード」を使えば、ポイントが得られます。 まず、このプリペイドカードを楽天カードで購入すると、ポイントが1%付与されます。 次にこのプリペイドカードで、同じくネット上のサービスである「楽天Edyオンライン」にチャージします。 この楽天Edyオンラインの残高はおサイフケータイの楽天Edyに移すことができます。 Edyでの決済時に0.5%の楽天ポイントがたまるので、合計1.5%還元になります。

ネット以外でもポイント2倍

楽天グループ以外にもENEOSやコナカなど、街中の店舗にも楽天カードの特約店があり、2%還元になります。 また、楽天以外の利用に限ってポイント還元率が上がるキャンペーンも頻繁にあります。

To Me CARDでPASMOチャージ乗車ポイントも楽天に移行

To Me CARD はPASMOへのオートチャージで0.5%、さらに東京メトロの乗車で1回2~6円相当のポイントがたまり、楽天への移行が可能。 年会費が無料なぶん、モバイルSuicaを使うよりお得です。

楽天市場でポイントを倍にする

複数のサービスを利用する事で月間のポイント還元率がアップします。 楽天市場でのショッピングの場合、 1回目はパソコンから 2回目は携帯電話やスマートフォンから注文すれば2サービスクリア 3回目は楽天ブックス、楽天トラベルを利用して還元率1%増の2%になります。 4回目で3% 5回目で4% となります。 楽天koboで100円の電子図書を購入するのが裏技です。 200万円までなら、収入証明書が原則不用

楽天銀行のカードローン 「楽天銀行スーパーローン」

パート・アルバイトの方もOK! コンビニのATMへすぐ入金!

 

入会費 : 無料 年会費 : 永久無料 利用限度額 : 500万円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする