コンビニ戦争3社

クレジットカード

Yahooニュースによると セブン-イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートの3社とも積極的な出店計画を打ち出しているが、ファミリーマートの計画にはすでに黄信号が点る。 との事 一方、セブン-イレブンは消費税率引き上げ後の4月以降も既存店売上高が前年同月比で増えるなど、強さが目立つ。 これは、このサイトのテーマでもあるクレジットカード戦争にも影響が出てくると思います。 ファミマのTポイント、ローソンのポンタカードの行方はいかに。 そこに新たな敵 セブンカード そしてそして、楽天カードの四つ巴の戦いが始まりますね。 お互いに競争しあうのは、消費者にとっては嬉しい限りです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする